医療診断オーリングテスト技法

患者さんの病気発見治療に優れた威力を発揮している「オーリングテスト技法」を、赤ちゃんの名付けに導入し、数多くの成功者を世に送り出しています。

世界 40ヶ国で研究応用

「桜宮史誠」名付け室が、『小牧内科院長』より教え込まれている「オーリングテスト技法」は、スウェーデン、ニュージーランドで、医学部必修科目となり、現在、世界 40ヶ国で研究応用されていると関係者が発表しているほど、権威ある優れた『医療診断法』なのです。

『オーリングテスト技法』は、赤ちゃんの名付けは、勿論のこと…、大人の改名、そして、あらゆる悩みや、体調不良の原因、金運不調、家庭不和の原因もことごとく発見してしまいます。
商売や、事業不振の原因を突きとめて、それを打開する方法や対策もできます。

『医療診断オーリングテスト技法』で、ここまで読み取れる

  • 今、名付けようとしている子供の名前や、成人の名前(日本人の名前は勿論のこと、世界中の国々の原語名の名前)に織り込まれている運勢と宿命の読み取り
  • その人が成功するか、失敗して転落するか…の読み取り
  • 将来の結婚相手は…、幸せ度は…、離婚や別居、死別、晩婚など
  • お金運は有るか、否か(年齢別に事細やかに読み取りが可能)
  • 病気をするか、否かの読み取り(将来発生する病気名・癌の読み取りに付いては小牧院長の専門分野のために事細やかに研究を重ねてきた)
  • 事故や災難水難などの有無の読み取りと、その年齢は…
  • 家庭の幸・不幸の読み取り(夫や妻子の心配など細かく読み取り可能)
  • 老後の幸・不幸の読み取り
  • 寿命(何歳と何ヶ月と何日、◎◎によって◎◎の場所で命が尽きる)の読み取り
  • 今、あの人はどこに…、そして、何をしているか
  • 冤罪事件、轢き逃げ事件など(犯人と被害者だけしか知らない真犯人の特定や追跡)
  • 私生活において、匿名の誹謗中傷(見えない犯人像の特定・追跡)
  • 経営者の氏名、社名、屋号、店名、雅号、商品名…などに織り込まれている商運、金運、繁栄か衰退かなどの読み取り
  • 住まいや土地・建物に潜む、因縁や吉凶の読み取りなどなど…

これまで、全くの憶測の域であったことを、
“ことごとく解明して解決することが可能”となった。

オーリングテスト手法は、その技法技術がしっかりと身につくと、「今の計画や仕事が成功するか否か」「会社受験や学校受験に合格するか否か」「売れるか否か」「結婚するか否か、その時期はいつか」「今後発生する問題や難題」「病気が治癒するか否か」「相手が模索している事、たくらんでいること、駆け引きしている事」「行方不明者、轢き逃げ犯の逃走方向や年齢・性別・住居地の特定…」などを高い確率で引き出すことが可能である。
しかし、利を追求した、「宝くじや賭け事」などは、その殆どが期待はできない…!その説明は、「人間の欲が先走っている」からである。
また「これを言い当てる事ができるかとかいう質問」などはタブーである。
オーリングテスト手法は「医師が病気の発見」「治療方法の模索」に導入しているものであって、一般人が、面白半分、興味半分で行う手法ではないことを明確にしておきたい。
筆者にオーリングテスト手法を教示された、小牧内科院長は、「患者の病気診断」時の、オーリングテスト診断は、目つきが変わるほどの真剣さであった。
次項は、筆者のところに、妻子のことで相談に見えた“某氏の事例を紹介”しているが…、“オーリングテスト手法で指先に現れる反応だけで答えを出したものである…”。
相談者の存在を特定される恐れのある箇所や内容や状況を修正してあるので了承していただきたい。

○○県 ○○市 ○○ ○○
桜宮史誠先生
こんにちは。
このたびは、大変、お世話になりました 。
桜宮史誠先生の「名前診断 」と「透視力の的中率(オーリングテスト手法で、指先に現れる反応だけで答えを出したもの…)」の凄さに驚きました。驚きの結果を書かせて下さい。
少々、文が長くなっています。
私の妻が、「あなたと離婚する」と言って、1ヶ月前、女の子供 (1歳・3歳)2人を連れて、○○○市の実家に帰って行きました。
私の生き甲斐の 「小1の長男」 だけは、私が引き取ることが出来ました。
この先、どのようにして生活していけば良いかを、県内の複数の霊能者さんを訪ね歩きました。
しかし、是と言った解決策が見いだせずに悩んでいました… 。
仕事の帰り道で、国道沿いの「運勢見ます」という 「看板」 が目に留まって、桜宮先生と知り合うことができました 。
桜宮史誠先生が、3ヶ月前、私に「あなたのこれからの生き甲斐は何ですか…」と聞かれました。
私は「長男です…」「長男がすべてです」と応えました。
ところが、桜宮先生は、「妻が長男を取り返しに来ますよ…」と、私に驚くようなことを仰いました。
私は「一瞬ムッとなった」ので、「そんなことを仰られた霊能者は只の1人も居ません…」と、桜宮先生に強い口調で言い返してしまいました。
桜宮先生が、『私「桜宮史誠」が言っていることを疑うのでしたら、長男が居なくなる日時を言いますから、その期日を手帳にしっかりと書いておきなさい…』と仰いました 。
それから、予言の日にちの2ヶ月後、その日が到来しました…。
私は、仕事が終わって、急ぎ足で「長男を学校へ迎えに行きました。ところが幾ら探し回っても長男が居ないのです…!」。
私は血相をかきながら、学校中を探し回っているところに、担任の先生がお見えになって、「◯◯君は、今日、奥様がお見えになって、転校届の手続きを済まされて、○○○市に連れて帰られました…!」と、仰ったのです 。
私は「エーッ、そんな馬鹿な…!」「私は一瞬、頭の中が真っ白になってしまいました」。
息子が居なくなった寂しさを抑えきれずに、しばらくは、その場で、呆然としていました。
「男泣きしながら学校を後にしました。もう為す術(すべ)がありません」。
あのとき「桜宮先生の忠告を素直に受け入れていれば…」「何らかの方法があったはずなのにー」と思うと悔やまれてなりません 。
他の霊能者の人たちは、全員が「長男は絶対にあなたと暮らします…」と言い切られたのです。
「だから桜宮先生とお会いしたときも強気一本槍でいたのです…」。
「家族がいなくなって、一人ぼっちで残念でなりません…」。
「寂しく、泣きたいほどの心境ですが、桜宮先生から戴きました、新しい、力強い名前の人間になりきるための努力をします…」。
桜宮先生、今後は御指導のほどよろしくお願い致します。

勝つための開運ノウハウ」セルバ出版 発行より転載

著作一覧
プロフィール
マスコミ掲載

そのキラキラネーム、名前鬼門かも?
親兄弟と名前分け、それ、名前鬼門です…
画数悪いのに…大成功、えー???
画数良くて災難?なぜ…
名前と一緒に、希望を授けていただきました。喜びの声公開中
驚異の波動、水晶「隆勢」

名付け・改名の料金
名付けのお申し込み
改名のお申し込み
お問い合わせ

ページ上部へ戻る